English

no way
「絶対に〜でない」

leaflet
「小冊子」

animal shelter
「動物保護施設」

skinny
「痩せこけた」

have fun doing
「〜するのを楽しむ」

You know what?
「あのね」

keep 〜 up
「〜を続ける」

amphibian
「両生類」

hibernate
「冬眠する」

thaw
「解ける、解凍する」

operational
「使用可能な」

wood frog
アメリカアカガエル」

mud
「泥」

(be) brought back to life
「生き返らせられる」

deciliter
「デシリットル」

in conjunction with〜
「〜と連結(連動)して」

antifreeze
「凍結防止剤」

hop away
「跳んでいく」

英語

coast
「海岸」

theatrical
「芝居じみた、演劇の」
(名詞形はtheater「劇場」)

hold「〜を…の状態にしておく」はSVOCの文型を取る

express
「速達便」

carry-on「飛行機内持ち込みの」

crack of dawn
「夜明け」

early bird
「早起きの人」

night owl
「夜更かしする人」

dim
「頭の鈍い」

farm animal
「家畜」

squid
イカ

invertebrate
無脊椎動物

jar
「びん」

tentacle
「触手」

out there
「世の中には、あちらでは」

opening serve
「最初のサーブ」

batting cage
「打撃練習場」

mental state
「精神状態」

国語

口をとんがらしてみせる
「不満顔を装う」
→口をとがらせる:口を突き出して不満そうな顔をする
→みせる:わざとする、故意にする

中っ腹(ちゅうっぱら)
「表面にはさほど表さないが、心中では腹を立てて、むかむかしていること」

間尺(ましゃく)に合わない
「割に合わない(=苦労しただけの効果が上がらず、結局は損になる)」

たまらない
「このままでは耐えられない(=その状況への強い不満を表し、『やりきれない』と言い換えられる)」

周到
「よく行き届いていること」

秀逸
「優れたさま」

岸壁ガンヘキ

断末魔
「息を引き取るまぎわ」

雲散霧消
「物事が一気になくなること」

大同小異
「大少しだけ異なるが、大体同じこと」

たじろいで
「圧倒されてひるんで、恐れて尻込みして」

古文
とりどり
「いろいろ、さまざま」

ささやかなり
「小さい、細かい、小柄だ」

漢文
獲る所
「収穫した物」

有益
「役立つ、効き目があること」

検(動詞)
「封印する、拘束する、制止する、調べる、探す」

上奏文:皇帝に差し出す文書

「後に」などの時間表現があるところでは意味段落が切れることが多い

失去「失い去る、消失する」

【V(連体形)】に足る
Vする必要がある、十分Vできる、Vする値打ちがある